ナチスドイツ製ベル型円盤『ディ・グロッケ』のテストフライト映像
連合国に原爆を落とすことが目的で開発されたナチスドイツ製ベル型円盤ディ・グロッケ
垂直離着陸機として開発されていたDIE GLOCKEに核爆弾を搭載し
敵の本拠地を爆撃することが最終目的であった
a4c5f51c








DIE GLOCKEの外観は直径約2.7m高さ3.6~4.5mの陶器で覆われた釣鐘型の金属製の物体
内部には1本の軸があり軸には2つのシリンダーが取り付けられている
高圧電流を流すとシリンダーは逆方向に回転し電流の渦を発生させ垂直に浮かんだ
シリンダー内部には「Xerum 525」という紫がかった水銀のような謎の高度放射性物質が
満たされておりパラフィンとベリリウム、トリウムの化合物であると推測されている
1312913648










▲ベル型円盤ディ・グロッケのスケッチ
image53

動作には大量の電力が必要で強力な放射線を放ち最初に動作した時に数名の科学者が死亡
動作実験が終了後には機体および周囲を除染をしたことが伝えられている
ポーランド南部の「リーゼ複合体 "Riese Complex"」にDIE GLOCKEが実験された
と考えられているストーンヘンジのようなコンクリート造りの建造物がある
48098



















※クリックすると止まります


◆NAZI UFO 1935-1945. The Real "Nazi Saucer?"


ナチスドイツの連合軍用の核爆弾はアメリカにより奪取され
皮肉なことにアメリカのものとしてナチスドイツ同盟国の日本に落とされた
核を奪ったナチスドイツより日本を選んだ理由は日本がナチスドイツより脅威だったからに他ならない

ペーパークリップ作戦で高等生命体から教えられたナチスドイツの高度な科学は
ナチスドイツの科学者と共にアメリカの戦利品となった
ペーパークリップ作戦
次回はナチスドイツのレアなUFO映像をUPしてみたいice_screenshot_20180819-175406
ice_screenshot_20180819-175156



















こちらはナチス製UFO ハウニブの飛行映像


3805cc2c

e26c3df5










カテゴリ: 
▣ ヒトラーとナチス "捏造と真実"
カテゴリ: UFO・AlienCraft・地球外生命体 
                          ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炭酸水 ゲロルシュタイナー 500ml 48本 送料無料
価格:4946円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)